製品安全デザイン,取扱説明書デザイン,webデザイン,ブランディング,ブランド戦略:株式会社コシダアート,大阪のデザイン会社

 
ホーム > 取扱説明書デザイン > 取扱説明書の評価チェックサービス

取扱説明書の評価チェックサービス【問題点がマルわかり!】

〈構成要件評価〉〈表現評価〉〈製本評価〉〈文章評価〉〈製品安全情報評価〉
取扱説明書を5つの評価軸で検証!改善案をお伝えします。

■ユーザーに伝わる取扱説明書で下記を解決!
(1)製品事故を予防する
(2)顧客満足度が向上する
(3)クレーム・お問い合わせの電話が減少する

■取扱説明書を〈構成要件評価〉〈表現評価〉〈製本評価〉〈文章評価〉〈製品安全情報評価〉の5つで評価・検証します。

■既存の取扱説明書は構成要件が満たされているか、または「使用方法」や「安全上のご注意」などの表記内容に過不足がないか〈PL、規格、使用者視点〉を交えて評価します。

■「安全上のご注意」など製品のPL情報を適正に表記されているか検証します。

■定量・定性的の側面からバランスシートで評価し、改善ポイントをお伝えします。


【評価チェックサービスの主な参考規格】
●ISO12100(JIS B 9700)-機械類の安全性-について
●ISO/IEC Guide51:2014 安全設計の基本概念
●IEC82079-1:2012 使用説明の作成-構成
●(一社)日本機械工業連合会「中小製造者向け機械安全教育プログラム」
●経済産業省「流通事業者マーチャンダイザー・バイヤー向け製品安全チェックリスト」

お問い合わせ

国際規格や行政ガイドラインとユーザー視点に立って2つの手法で取扱説明書を評価します!

【1】取扱説明書の構成要件を評価
●消費者視点と行政ガイドラインに準拠したチェック項目があります。
●構成要件と表記内容の不足などを評価します。

【2】取扱説明書の文章表現を評価
●説明文が正確に使用者に伝わる文章か、一文づつ文章チェックを行います。
●文章の文末表現や表記の不揃い、センテンスの長さや曖昧な表現などを発見します。

【3】評価チェック後に取扱説明書の改善点をお伝えします。

■安心しておまかせいただける3つのポイント!
【1】国際規格、行政ガイドラインに準拠。
【2】取扱説明書の評価を解説します。
【3】文章チェックシステムによる客観的な評価!
〈センテンスの長さ〉〈指示語率〉〈副詞率〉〈用語率〉〈特有の言葉使い〉〈曖昧な表現〉〈文末の統一感〉をそれぞれ指標で見える化して文章を一文ずつチェックを行います。

※対象製品は各種製品・消費財など実績多数
※対象クライアントは製品メーカー・PB製品事業者
※詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

取扱説明書の評価チェックサービスの概要

名称:取扱説明書の評価チェックサービス
価格:対象製品特性、ページ数によって価格が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
価格帯:18万円〜/取扱説明書10ページ(A4サイズ)まで
納期:約10営業日
対象:民生用電気機器、産業用機械、測定機器、工具、DIY、建材・資材、その他
※詳しくは、お気軽にお問い合わせください。





各種デザインの導入・支援サービスに
関するお問い合わせ


詳しい内容のお問い合わせ、
お見積書のご依頼は下記まで
株式会社コシダアート  担当:正木まで
受付窓口:TEL.06-6643-5070
受付時間:平日10時〜18時 


お問い合わせはこちら

取扱説明書デザイン・サービスメニュー